読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム作りの合間に息抜きのゲーム作り パート3

ただいま製作中のゲーム! UnrealEngine4で『暁の航路』制作中(メインプログラマー:GAISUTO) Unityで『(タイトル未定)』制作中(メインプログラマー:ざわわ) UnrealEngine4で『(タイトル未定)』(息抜き&学習用)

本職に影響がでないように製作するので結構スローペースになります。 原稿の合間に落書きを描いて、ゲーム作りの合間に息抜きでゲームを作って、仕事の合間はゲームをして息抜き。

——–本日!——–  息抜きでUnrealEngine4でゲームを制作です。本日は4時間半、累計制作時間17時間30分  あれ・・・意外と今日の作業時間短い  ・触れるとキャラクターの所属するチームの色に変化する旗を作ったぞー  ・フィールドを拡張

〈メモ〉  旗を自分の色に変えることがこんなにも大変なのか!!  土曜日は出かけてたので、ノーパソでエクセルに旗の処理の流れを3つぐらい準備してたのに、組み合わせれるかと思ってたものが組み合わせれなかったりして、速攻で設計変更することになった。

○触れるとキャラクターの所属するチームの色に変化する旗を作ったぞー  ユニティちゃんBPでチーム識別用のタグをつける。  BP上で上書き可能らしいので、ゲーム開始前にチーム設定で変更できるようにしていきたい。  とりあえず、赤チームにしました。

20160214191823  パート2で組んだ旗用のBoxTriggerのBPを改造していきます。  BoxTriggerに触れたら[Get Components by Tag]でターゲット(ボックスに触れたユニット)からタグを取得する。  ・・・・・・のではなく、[Get Components by Tag]で触れたユニットがRedTeamのタグを持っていたら、持っているタグを全て次に渡して、[Get]で渡された配列の0番地にあるRedTeamというタグを次に渡して、[ComponentHasTag]で渡されてきたタグがRedTeamというタグか?という問答でイエスを返させる。  そうすると[ブランチ]は真という回答をだします。  ブルーチームが触れたときはの流れは、赤とほぼ同じ流れで下で待機してて、上側のブランチが偽をだし、真という回答を送りたそうにしている下のブランチの背中を押してあげる。

20160214192016

 上記の先の処理  [DoOnce](一度通ると、2回目はResetを押されるまで次の処理に行かない)物を使います。  参考(最初に知っておきたいBlueprintノード集):http://historia.co.jp/archives/534

 赤チームの流れの続き、[DoOnce]を通過して、赤旗を設置後、音を鳴らして、中立旗もしくは、青旗を見えなくします。そのあと、青チームの[DoOnce]のResetを押しに行く。  で、まだテスト中に1度も音が鳴ってない!!あれぇ・・・おっかしいなぁ 20160214192028

○フィールドを拡張

 階段を下りる場所から橋を作り、大地を作り、奥へと会談を伸ばし、フロアを作り、そしてさらに右側に伸びる。  形的には + になりそうな感じです。真ん中をつないだり、上下をさらに作ったりして、シンプルでいてかつ走りがいのあるマップにしていきたい。  あと10パートぐらいで + の形にはなりそう。

20160214223450

<次回>  ・得点を管理するBPとすべての旗の情報をもったBPを作る  ・NPCユニティちゃんが出現!?  ・フィールドを拡張、陸地から続く長い階段の先に待つフロアは一体・・・